KEYWORDS | TVアニメ「重神機パンドーラ」公式サイト

NEWS

ネオ翔龍

ねおしゃんろん

翔龍クライシス後、人類の数少ない希望として残された絶対防衛都市の1つ。翔龍クライシスの爆心地だが、都市や住民には影響はなく、現在も低出力運転を続けるリアクターの力で事故以前の生活レベルを保っている。もともと天然ガスの産地ということもあり、他の都市に比べて生活レベルは高い。軍隊規模も他の都市に比べて充実しており安全。それゆえ都市での生活を夢見て周辺のスラムで暮らす避難民がいる。

絶対防衛都市

ぜったいぼうえいとし

B.R.A.Iに対しての防衛機能(軍隊や設備)やエネルギーや電力を自給できる機能を持つ大規模都市の総称。B.R.A.Iの発生によって事故以前の国の枠組みは崩壊し、都市の多くは壊滅状態になり、現在は数十都市しか残されていない。

翔龍リアクター(量子リアクター)

しゃんろんりあくたー

次世代のクリーンエネルギーを目指して開発された多重次元リアクター。2031年のレオン・ラウによる稼働実験で暴走事故を起こし、各地にB.R.A.Iが発生する要因となった。内部構造は極秘とされている。

翔龍クライシス

しゃんろんくらいしす

ネオ翔龍で2031年に発生したリアクター暴走事故。世界各地にB.R.A.Iが発生する要因を作った。事故の影響によって、それまでの国の枠組みは破壊されることになる。

B.R.A.I(Biological Revolutionary of Accelerated Intellect)

ぶらい

生物、機械、植物の枠を超えて融合し、独自の進化を果たした生物。虫レベルから100m以上の大型の個体も存在する。大型の個体はその巨躯ゆえに自身の活動域にある都市を破壊。人類に多大なる損害をもたらした。

可変ビークル=MOEV(モーヴ : Multipurpose Organic Evolution Vehicle)

もーゔ

翔龍クライシス以前から、多国籍の企業共同体によって開発が進められていた多目的可変ビークルの総称。クライシス後はより入手しやすいB.R.A.Iの部品を組み込むことで実用化。対B.R.A.I用の兵器として普及している。